合田祐美子入社ご報告

2018年10月29日

自転車ロード選手として活動してきました、合田祐美子が今般、日本サイクス有限会社に入社致しました。
合田は当ウエブサイト上でコラムを連載してきましたが、今後は幅広い分野でワットバイクの普及、発展のために活動していきます。


《プロフィール》

1992年 岡山県出身
早稲田大学スポーツ科学部 卒業
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 修了

2013年、2014年 全日本学生選手権個人ロードレース大会 優勝
2014年 全日本自転車競技選手権大会ロードレース 3位
2014年 世界大学選手権大会
     個人タイムトライアル 9位、ロードレース 7位
2014年 文部科学大臣杯 
     全日本大学対抗選手権自転車競技大会ロードレース 優勝 
2015年 全日本自転車競技選手権大会ロードレース 4位

《本人ご挨拶》

この度、日本サイクスへ入社しました合田祐美子です。私はこれまで、自転車ロード競技に取り組んでいました。そのため、自身の競技生活で培ったペダリングの知識や技術、感覚などをWattbikeの普及、発展に貢献できたらと思っています。他競技やリハビリ面の知識はまだまだ乏しいですが、「身体」「スポーツ」という共通の面でWattbikeを通じて新たな世界とつながることができることに今からわくわくしています。幅広い年代の人や様々な方面でWattbikeが活躍し、日本における人々の健康や、多くのスポーツ選手の競技パフオーマンス向上に役立てるお手伝いができれば嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。