NSCAジャパンS&Cカンファレンス2018 企業セミナーおよびブースへのご案内

2019年01月12日

NSCAジャパンS&Cカンファレンス2018の開催がいよいよ今月の1月26日(土)、27日(日)に迫ってきました。今回の会場は日本科学未来館7階(東京都江東区青海2-3-6)です。

今回はブース出展に加えて、27日(日)10:00~11:30に、Wattbikeマスタートレーナーである村上貴弘氏による企業セミナーを行います。村上氏は現在、早稲田大学ラグビー蹴球部ハイパフォーマンスコーディネーターとして活躍しており、2月からはラグビー日本代表のS&Cもサポートしていきます。そんな日本ラグビー界の第一線で活躍する彼が、Wattbikeの活用方法、特にオフフィートコンディショニングについて講演します。

今回のテーマである「オフフィート(走らない)」とは、ランニングにより高頻度で発生する衝撃ダメージによる傷害リスクを抑えながらも、体力を上げることができるものとして近年注目されています。特に、ラグビー選手のような高体重のアスリートに有効であると言われています。

ラグビー界においては、ラグビー世界最強軍団と称されるオールブラックス(ニュージーランド代表)がWattbikeを用いたオフフィートコンディションをいち早く取り入れました。今では、選手たちもWattbikeを高く評価しており、彼らのトレーニングに欠かせない存在となっています。


(撮影協力:オールブラックス)

そして、今年の9月にはついに、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開幕します。今まさに旬といえる、ラグビーでのWattbike活用方法をぜひ聞いてみませんか?

ブースおよびセミナーへのご来場を心よりお待ちしています。

NSCAジャパンS&Cカンファレンス概要
https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/conference...