ニュース・コラム
  • HOME
  • 更新情報
  • 【まだ飛ばし足りねぇ!!】長谷川円香の第5条 バイクトレーニングで瞬発力強化

【まだ飛ばし足りねぇ!!】長谷川円香の第5条 バイクトレーニングで瞬発力強化

2021年10月13日 更新

ワットバイクピークパワー(最大出力ワット)と飛距離には相関関係があることが分かってきました。

最近、トッププロをはじめ多くのゴルファーがワットバイクを使ったトレーニングを行っているようです。

ドラコンで日本記録を持っている長谷川円香選手もワットバイクでトレーニングを続けています。

長谷川選手が夕刊フジにて連載中の記事の中でバイクトレーニングについての記事を書いて頂きましたのでご紹介します。



飛距離を出すために必要なパワーのひとつが瞬発力だといわれています。その瞬発力をつけるために、私はバイクトレーニングを始めました。2週間に一回ほどと回数はそれほど多くはありませんが、思っていた以上に効果が出ているように感じています。

サイクリング感覚でペダルを漕ぎ続けるトレーニングではありません。猛ダッシュ感覚で3秒間漕ぎ、パワーの最大値を計測します。これを10セットは行っていますが、現在の私は1020がMAX値。数値だけ言われてもピンと来ないと思いますが、この値は競輪学校の中でもかなり高いみたいなんです。

 ドラコンは瞬発系競技でもあるわけですから、パワーはもちろん、ピーク到達までのスピードも大切になってきます。このバイクトレーニングはそれを養うために効率的なのです。

 使っている下半身の筋肉群のほとんどはドラコンスイングに似ていて、特にインパクトエリアでは、うまくパワーを発揮できるほど飛距離に直結します。ですから、わずか3秒の猛ダッシュ、ペダル漕ぎでもゴルフスイングを意識しながら行っています。



ペダルを強く踏み込むほどパワーが高まります。下半身はスイングの土台ですが、ヘッドを走らせ、ボールにパワーを伝えるには瞬発力をアップさせることも大切だと思います。

 もしバイクトレーニングをしている方がいるなら、3秒間の猛ダッシュも加えてみてください。飛距離アップに結びつくはずです。

 ■円香のイチ推しアイテム  ワットバイク(発売元=Wattbike Limited)

 空気抵抗で負荷を作っているため、漕ぐ感覚がロードバイクに似ています。モニターに下肢の出力パターン、左右バランスが表示され、ゴルフスイング動作で重要なハムストリング筋群やお尻の筋肉が動いているか(出力しているか)を確認できます。同時に、その出力の仕方を体に覚えこませてスイング動作の改善につなげられます。

■長谷川円香(はせがわ・まどか) 02年6月12日生まれ、秋田県出身。ゴルフ歴6年、ドラコン歴1年。身長175センチ、体重73キロ。高校3年時にプロ登録し、20年LDJ日本大会3位に輝く。21年日本ドラコン選手権準優勝。最長飛距離380ヤードで日本記録を樹立。ロングドライブをオリンピック競技にするための活動もしている。只今、ドラコンネーム募集中。


夕刊フジ zakzak 2021.9.7

ご注文

ORDER

ご注文はクレジットカード決済および銀行振込よりお選びいただけます。

詳細

法人、プロスポーツ選手には、提携会社による分割払い(3年)制度のご案内も可能です。
ご希望の方はお問合せフォームからご連絡ください。

アフターサービス

AFTER-SALES SERVICE

組立方法や修理対応についてなど、ご購入後のアフターサービスについてご覧ください

お問い合わせ

CONTACT

  • 03-3421-5354
  • info@wattcycling.jp