ニュース・コラム

竹内智香選手 メッセージ 

2022年01月04日 更新


新たな気持ちを持って2021-2022シーズンを迎えています。

2020年8月に復帰会見をしたときには、”五輪に参加する“ことが目標であり多くのことは望んでいませんでした。
それは2014年から2018年の4年間で自分自身の力が燃え尽きかけていること、競技人生の終盤に来ていることを私自身がより強く感じていたからです。
もう一度世界のトップを目指そうというほどの大きな目標は持てずとも、五輪出場という今までとは違ったスタンスで競技と向き合ってもよいのではないかと考えるようになりました。

ワットバイクとのご縁をくださった清水宏保さんに言われた言葉がありました。
“負けることも、五輪に出られなかったことも良い経験だった“
私にとってはこの言葉とても大きな支えとなりました。

18歳の時から五輪に出続け、さまざまな目標を達成していくことで、周りの期待値と自分自身の力のギャップを初めて感じたのが平昌五輪でした。

アスリートである私たちは、自分自身の目標に頑張りつつもやはり、周りからの評価やリザルトをとても気にかけます。

もちろん、そららはプロアスリートとして大切なことではあります。

だからこそ、復帰をするときに決めたことは過去の栄光や結果は全て過去に封印し新しい競技人生を挑戦者として歩むことでした。

多くのことを望まずにもう一度雪上を楽しみたいという思いで始まった復帰ではありますが、ありがたいことにプロフェッショナルな人たちがフルサポートしてくださり、また世界のトップで戦えるところまで引き上げてもらうことができました。

2020-2021はワットバイクのメニューをこなすことも、こなすことで精一杯になっており、テクニック等に焦点を当てることはできませんでした。
まずは心肺機能を戻し、インターバルトレーニングに慣れるということからのスタートでした。

そして2021-2022の春からはテクニックにも焦点を当ててトレーニングを開始しました。
ただ、心肺機能を強くするだけではなくそれと同時にハムやお尻を強化することにも意識を向けています。

それらのテクニックを安定させることが非常に難しいですが、常に新しい課題を持って歩めさせてもらえていることに感謝です。

今もコロナ禍で生活に様々な制限があります。
そんな中でスポーツは世の中んが平和で豊かで健康であってできるものであるとも気付かされたと同時に、コロナ禍だからこそ、スポーツには世の中を豊かに健康にさせてくれ、平和にしてくれるパワーがあると思っています。

そんなふうに世の中に還元していけるアスリートにオリンピアンになることが今は最大の目標です。

2022年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように!


広島ガス
竹内智香

ご注文

ORDER

ご注文はクレジットカード決済および銀行振込よりお選びいただけます。

詳細

法人、プロスポーツ選手には、提携会社による分割払い(3年)制度のご案内も可能です。
ご希望の方はお問合せフォームからご連絡ください。

アフターサービス

AFTER-SALES SERVICE

組立方法や修理対応についてなど、ご購入後のアフターサービスについてご覧ください

お問い合わせ

CONTACT

  • 03-3421-5354
  • info@wattcycling.jp