ニュース・コラム
NSCA S&C カンファレンス 講演・ブース出展のお知らせ

NSCA S&C カンファレンス 講演・ブース出展のお知らせ

2017年12月06日日

12月9日(土)〜10日(日)、神戸ファッションマートにて開催されます、NSCAジャパンS&Cカンファレンスにブース出展致します10日(日)10時〜11時30分は、東海大学スポーツ医科学研究所の小山孟志先生が講演を行います。自転車エルゴメータ等を使ったオフフィートコン... 

合田祐美子コラム リハビリとしてのWattbike

合田祐美子コラム リハビリとしてのWattbike

2017年11月29日日

自転車乗りの人は「膝」の痛みを抱える人が多く、私もよく出会います。幸いにも私は、これまで膝を故障したことがありませんでした。しかし今回、初めて自転車での乗車中に膝の痛みを覚え、ペダリングができない状態になりました。私は膝痛になった直後、その原因... 

早稲田大学ラグビーのワットバイク活用術 ~試合会場で~

早稲田大学ラグビーのワットバイク活用術 ~試合会場で~

2017年11月15日日

スポーツの試合会場にワットバイクが置かれているシーンがしばしば見受けられるようになってきました。日常のトレーニングやリハビリにバイクを活用している早稲田大学ラグビー蹴球部 も試合会場に持ち込んでピッチサイドに配置しています。使用に際して電源を必要... 

東海大学・小山先生 講演のお知らせ NSCA S&Cカンファレンス

東海大学・小山先生 講演のお知らせ NSCA S&Cカンファレンス

2017年11月07日日

東海大学スポーツ医科学研究所の小山孟志先生が「ワットバイクを用いたアスリートの能力評価とその発展性」について講演を行います。(12月10日(日)10:00〜11:30 神戸ファッションマート NSCAジャパン S&Cカンファレンス)日本スポーツ界をリードする、東海大学... 

合田祐美子コラム 水分補給について

合田祐美子コラム 水分補給について

2017年11月04日日

スポーツ中、良いパフォーマンスを発揮するためには、競技に集中することと同時に水分補給に気をつけることが重要です。自転車のロードレースは競技時間が長いことからも水分の重要性は高く、スタート前に適量の水分を補給しておくこと、レース中には最低でも1時間... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.3

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.3

2017年10月26日日

スピードがでればでるほど風の抵抗を感じてくることだろう。そう自転車にとって最大の抵抗は風圧になる。仮に、同じ走路を同じ出力で走る二人のサイクリストがいたとしたら、前衛投影面積の小さいコンパクトなフォームで走行するサイクリストのほうが、より高いス... 

ブース出展のお知らせ 東海大学ホームゲーム

ブース出展のお知らせ 東海大学ホームゲーム

2017年10月18日日

熱戦が繰り広げられている、関東大学バスケットボールリーグ戦。10月21日(土)、22日(日)は東海大学ホームゲームです。両日ともに、東海大学湘南キャンパス総合体育館にてブース出展致します。ワットバイクを様々な競技のテスト、トレーニング、リハビリ等... 

ラグビー日本代表 リーチ マイケル選手のトレーニング

ラグビー日本代表 リーチ マイケル選手のトレーニング

2017年10月14日日

2015年ラグビーワールドカップでは日本代表のキャプテンを務め、本年はスーパーラグビーのチーフス(ニュージーランド)、そしてトップリーグの東芝で活躍中のリーチ マイケル選手はワットバイクがリリースして間もない時期からトレーニングに取り入れています。リ... 

早稲田大学ラグビーのオフフィートフィットネス

早稲田大学ラグビーのオフフィートフィットネス

2017年10月01日日

エリートスポーツでは多くのコーチ、選手が生理的パラメーターを向上させるためにランニングを取り入れています。しかしランニングはパフォーマンスの停滞を誘発する、または障害リスクを高める可能性があります。ランニング動作に伴う着地衝撃が主な要因です。そ... 

合田祐美子コラム 主観的強度と客観的強度

合田祐美子コラム 主観的強度と客観的強度

2017年09月27日日

主観的強度と客観的強度  先日、2ヶ月間のヨーロッパでの自転車競技生活を終えて無事に帰国しました。レースの拠点はベルギーでしたが、日本に戻る直前の9月5日〜10日の6日間、Tour Cycliste F?minin International de l’Ard?cheというフランスで開催されたス... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.2

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.2

2017年09月21日日

Wattbikeのブラケット付きハンドルバーには、ペダリング左右連係や出力トルクなどが表示されるモニターがついている。モニターには、「Polar View」というペダリング分析ツールが搭載されており、脚の出力やピーク角度、速度、距離などの数値データーと、左右のペ... 

早大ボート選手 インカレへのアスリハ Vol.3(最終回)

早大ボート選手 インカレへのアスリハ Vol.3(最終回)

2017年09月16日日

早稲田大学の北村綾香選手は7月1日の部内選考レースで上位に入り、全日本大学選手権(8月31日〜9月3日)にダブルスカル(二人漕ぎ)で出場することが決まりました。ダブルスカルのパートナーは同じ3年生の米川志保選手です。米川選手は7月下旬にブルガリアで開催さ... 

早大ボート選手 インカレへのアスリハ Vol.2

早大ボート選手 インカレへのアスリハ Vol.2

2017年09月11日日

5月30日に行った3分間テスト結果を分析してプログラムの作成作業に入りました。北村綾香選手はインカレまでに合計48回のセッションを行いましたが、まずは7月中旬に予定されていた、部内メンバー選考レースまでのプログラム作りに着手しました。当分の間、メインの... 

早大ボート選手 アスレチックリハビリテーション Vol.1

早大ボート選手 アスレチックリハビリテーション Vol.1

2017年09月06日日

2017年8月30日〜9月2日、埼玉県戸田ボートコースにてボート競技の全日本大学選手権が開催されました。女子ダブルスカル(二人漕ぎ)で銀メダルを獲得した早稲田大学の北村綾香選手は腰の故障を乗り越えての健闘でした。3か月間に及ぶワットバイクでのリハビリトレー... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.1

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.1

2017年09月02日日

先般、連載を開始しました、自転車プロコーチ 菊池仁志氏コラムのテーマを再編して再掲しました。改めて、菊池仁志氏のコラム連載を開始いたします。Wattbikeをより有効に活用していただくために、機能をわかりやすくご紹介しながら、Wattbikeを利用したトレーニン... 

ご注文

ORDER

ご注文はクレジットカード決済および銀行振込よりお選びいただけます。

詳細

法人、プロスポーツ選手には、提携会社による分割払い(3年)制度のご案内も可能です。
ご希望の方はお問合せフォームからご連絡ください。

アフターサービス

AFTER-SALES SERVICE

組立方法や修理対応についてなど、ご購入後のアフターサービスについてご覧ください

お問い合わせ

CONTACT

  • 03-3421-5354
  • info@wattcycling.jp